読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズカメラ目線王決定戦【FNSうたの夏まつり2016 編】

前回のMUSIC DAY 編が予想以上に拡散されててビビりまくっていたのですが、需要を確認できたので私めの自己満程度ですが今回は7/18のFNSで集計してみました。

前回の記事はこちらから
 
概要
  • 対象番組:2016/7/18 FNSうたの夏まつり2016
  • 実施方法:今回FNSに出演した11組のジャニーズたち1人1人のカメラ目線の回数、カメラに抜かれた回数、カメラに抜かれた時にキメる確率を集計・エクセルで表化。
  • 目的:前回の記事に記載
詳細
  • カウント対象の曲:各グループ披露した持ち歌各2曲
  • カメラ目線の回数:タレントがカメラ目線でアピールした回数。
  • カメラに抜かれた回数:タレントがカメラに単独で抜かれた回数。
  • キメる確率:タレントがカメラに抜かれた時にカメラ目線をする確率。(カメラ目線の回数)÷(カメラに抜かれた回数)×100で単位は%

カメラ目線王決定戦〜グループ編〜

f:id:managonnnoura:20160721011813p:image
今回はHey!Say!JUMPが1人平均9.4回という驚異的な記録を叩き出し1位に。嵐は安定の2位に落ち着いているが、その記録に迫る勢いのSexy Zone関ジャニ∞も目が離せない。前回1位だったNEWSは新曲がスローバラードということであまりアイドルらしいカメラ目線のアピールができずに終わった。前回ビリで0回という非常にキンキらしい結果を出したKinKi Kidsは、剛さんの指差しくるくるで今回は0回にはならなかった。おめでとう!
 

カメラ目線王決定戦〜個人編〜

f:id:managonnnoura:20160721012603p:image
前回同様すぐにどこのグループの子かわかるように上の表の通りに色付けしています。
今回は前回よりも多い総勢約60人のジャニーズたちが出演していたので、前回同様個人編はTOP5のみの発表とします。
 

カメラ目線王

f:id:managonnnoura:20160721012718p:image

櫻井翔さんが2回連続首位達成という驚異の強さを見せつけて優勝。2位には両グループのセンターが同率でランクイン。色分けからわかるようにTOP5を4グループが占めているのは、段々と傾向が見えてきたように感じる。JUMPからは4人がランクイン。前回ランクインしていた20年選手アイドル齢44(まもなく45)歳の坂本昌行さんは惜しくも6位でした。それでも全然アイドルアピールしないJフレの中では群を抜いてアイドルだから我々は敬礼するしかない。
 

よくカメラに抜かれた王f:id:managonnnoura:20160721013453p:image

ハイおめでとうございます(悟り)。またもやキンキがワンツーフィニッシュです(合掌)。ちなみにグループ編で書いた通り剛さんのカメラ目線アピールは3回、この部門では1位のはずの光一さんはなんと0回です!さあ皆さんご唱和ください!This is KinKi Kids! Oh yeah!カメラに抜かれた王も前回とあまり変わらないメンバーが揃った。こちらも傾向が掴めてきた。数字化するオタク芸の楽しさがここにある。
 

カメラ目線でキメる確率王

f:id:managonnnoura:20160721014139p:image
JUMPくん強い…!!!人数が多い分なかなか抜かれる確率は低いけど、カメラ目線でアピールしてお茶の間にその素敵な笑顔を届けてくれる最強のアイドルらしさは逆に眩しいくらいだ。順位の変動が激しい中ラブホリ先輩は3位をキープしているところが最高にLOVE KENTY!と合いの手を入れたくなる感じで良い。まさかのここでランクインする芸歴30年の大ベテラン齢44(もうすぐ45)の伝説の元ヤン現役アイドル坂本昌行さん最高にハードロックすぎる。後輩よこれに続け(遺言)。
 

おまけ〜僕と僕らの剛くん〜

さあ、おまけの副題を「ごうくん」と読むか「つよしくん」と読むかで首を傾げたジャニヲタさん、ようこそ。今回はごうくんとつよしくんについて集計中に気づいてしまった愛しすぎるこの2人のことをお知らせしたくておまけを作りました。気づいてるわ!既出だわ!と言われるネタかもしれませんが、その場合は「この2人の愛らしさに誘われてキーボードを叩く妖怪ジャニヲタと化したか…」と思って読み流してください。(副題とV6の曲名「僕と僕らの明日」とは何の関係もございません)今回ごうくんもつよしくんも2曲歌って3回カメラにアピールをしてくれました。前回のMUSIC DAYでは2人とも0回という非常に剛さんらしい結果を残していたため、今回集計しながらカメラ越しに目が合った時は声にもならぬ声を発してしまったのは言うまでもありません。2人は3回のカメラ目線をそれぞれ1曲中に収めています。ごうくんは「愛なんだ」、つよしくんは「ジェットコースター・ロマンス……お気づきだろうか!!!(大声)2人が常々口にしたり好きだと公言している曲です。ごうくんは昨年のNHKの番組内で「(愛なんだを歌っている時)皆笑顔なんだよね」とすごくすごく嬉しそうに話していたし、つよしくんはラジオで何度もジェットコースター・ロマンスをかけ続けたりし、キンキファンじゃないリスナーから「私が聞く時いつもジェットコースター・ロマンスをチョイスし流れるのだが何故か?」とメールが届いたりするほど。2人が2人の好きな曲でテンション(?)が上がってご機嫌にカメラ目線してくれたのかと思うと言葉にできない…愛しい…かわいい…かわいい…(語彙力が気持ちに追いつかず己を八つ裂きにしている絵文字)
以上、現場(お茶の間)からでした。
 
 
次この企画をやるのは秋の歌特番でしょうか?Kis-My-Ft2とA.B.C.-Z.に関しては前回のデータがない+キスマイはローラースケートアイドルなので移動がマッハすぎてスイッチャーさんが大変そう/エビはくるくる回ったり飛んだりでスイッチャーさんが大変そうだったこともあってなかなか上位に名前が挙がることはなかったけれど、それもいい発見かなと思いました。そして集計しながら思ったのですが、FNSはカメラの台数が多かった気がします。だからバンバンカメラ目線するしバンバンカメラに抜かれるしでてんやわんやしてしまいました。嬉しい。
ジャニヲタって仕事にならないのかな…と思いながらエクセルをカチカチさせた集計期間と結果でした。オタク楽しい。